ばーろぐわにる

SIerからWEB系?インフラエンジニアにジョブチェンジした見習いの備忘録

【PART1】Ansible勉強

なにこれ?

これを読みながらAWSで実際にコードを実行してみた記録。

1章 イントロダクション

省略

2章 Playbook: 初めてみよう

memo

  • AWSubuntuをansibleで管理するとき、デフォルトでは"python-apt"がインストールされてないので接続できない。
  • "become"コマンドが使われるため2.6では"sudo"が削除される。機種依存のコマンドが消える?
ubuntu@ip-10-0-1-246:~/ansiblebook/ch02/playbooks$ ansible all -m ping -u ubuntu --sudo
[DEPRECATION WARNING]: The sudo command line option has been deprecated in favor of the "become" command line
arguments. This feature will be removed in version 2.6. Deprecation warnings can be disabled by setting
deprecation_warnings=False in ansible.cfg.
testserver | SUCCESS => {
"changed": false,
"ping": "pong"
}
  • 新規で追加されたサーバへ始めて接続する際、known_hostsのエラーが出て接続できない。これを無視するにはansible.cfgで以下を記載
[defaults]
host_key_checking = False

かんそう

最初は設定ファイルを勉強がてら手打ちしてたけど、途中からgit cloneで対応。とても楽。これまでgit使ってこなかったけど偉大さに気づいた。