ばーろぐわにる

SIerからWEB系?インフラエンジニアにジョブチェンジした見習いの備忘録

Discord読み上げBOTを作り直した

概要

少し前に作ったDiscordのテキスト読み上げBOTを作り直す機会があったのでまとめてみた。読み上げBOT自体はすでに前例があり、あんまり新規性のない内容ですがご容赦くださいませ。

この記事は Sansan Advent Calendar 2018 - Adventar の24日目の記事です。

Discordとは

  • ゲーマー向けのボイスチャットツール。Skype, TeamSpeakよりもSlackに似てると思う
    • Slackだとチャットも通話も同じチャンネルだが、Discordではテキストチャンネルとボイスチャンネルが別れている
    • Discordにはスレッドが存在しない。よりチャットライクに使われていると思う
  • Skypeに比べて軽い。PCゲームするときに並列起動することを考えると嬉しい
  • 自作Botを登録して使うことができる。Python, Ruby, Node.jsなどの人気な言語にはモジュールが用意されており、お手軽にBotを作ることができる
    • テキストチャンネルだけでなく、ボイスチャンネルに接続するBotも作れる

読み上げBotとは

テキストチャンネルのメッセージを音声に変換して、ボイスチャンネルに流してくれる

解決したかったこと

  • ここで書かれているが、喋れない人はテキストチャットを使っても確認されるまでのタイムラグのせいで会話が上手く噛み合わないことがある
  • Discordには標準でテキスト読み上げ機能があるが、以下の少し使いづらいところがある
    • 読み上げる対象チャンネルが, すべて , いずれか1つ しか選べない
    • スマートフォンアプリでは読み上げに対応していない

構成/工夫したとこ

セットアップ、使い方はGitHubの方に載せています

github.com

ECS&スポットインスタンスで稼働(予定)

今後こうしたいなあという妄想。予定は未定。